骨盤は歪まない

骨盤が歪むとは一体どういうこと?

みなさんがイメージする「骨盤が歪む」とははどんなものでしょう?


こんな感じでイメージされてませんか?
右が歪んだ状態で、左が正常です。
でも、本当にこんなに骨盤は歪むのでしょうか?

骨盤は歪みません。前のブログでも説明していますが、骨盤はしっかりと靭帯で固定されていますので、簡単には歪まないのです。

 

 

 

では「骨盤のゆがみ」とはいったい何を言ってるのでしょう?

上の図の右側は骨盤が傾いている状態。歪んでるのではなくて左右に傾いているというのが正しいと思います。
下の図では前後に傾いている状態を「骨盤が歪む」と一般に言ってるのだと思います。

左から4番目が正常な位置。その左側3つは前傾、右側が後傾の状態です。

ではなぜこのように傾くのでしょうか?

骨盤の上には頭から胸、お腹など上半身がありますし、下には脚の下半身があります。原因はそれぞれが相互に影響し合って、そのような状態を作っているということが言えると思いますが、それはそれぞれの筋肉のバランスが崩れている状態ともいえます。

筋肉のバランスが崩れている状態とは、一方の筋肉は緊張していて、その拮抗筋は緩んでいるとか、分かりやすく言うと筋肉が硬くなっているとか、一方が弱くなっているような状態です。

バランスが崩れて傾いた状態だと、身体にいろいろな症状が現れることがあり、その改善のためにはバランスを整えて上げることが大事です。

当院では筋肉へのアプローチを行うことで、本来のバランスを取り戻し症状の改善を行います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA